とろけるメルティチョコレートネイル!バレンタインネイルにおすすめ!

ネイルアート・デザイン

バレンタイネイルにオススメのとろけるメルティチョコレートネイル!つめ先にとろ〜りチョコレートが可愛すぎるあのねいるのやり方をご紹介。

“aiko”
私にもできるのかな?何が必要なの?
難しかったらどうしよう??

そんなお悩み解決!

簡単に可愛いとろけるチョコレートネイルのやり方をご紹介しちゃいます。セルフネイルで楽しむなら簡単に可愛くがモットー!バレンタインネイルに絶対オススメのアートなので今年はぜひ挑戦して見てくださいね。

スポンサーリンク

動画でわかる!簡単メルティチョコレートネイルのやり方

さっそくメルティチョコレートネイルのやり方を動画で確認していきましょう〜。

基本的なやり方は動画にもある通り、爪の先側からチョコレートをかけたようなデザインになるように、ぷっくり感を持たせてジェルを塗布していきます。一度にたくさんジェルを乗せすぎると、顔料が多いタイプのカラーは硬化不良になったりするので注意が必要です。白や黄色は特にそうなりやすいので一度にたくさん塗るのは避けた方がいいですね。

手順のおさらいとしては、

  • ベースカラー
  • マットトップジェル
  • チョコレートカラーのジェルでとろけるチョコを描く
  • ムラのあるところなどは2度塗り

といった感じです。

この上からトップジェルを塗ってもいいですし、マット感を残して起きたければチョコレートの上だけトップジェルを塗るとか、ノンワイプトップからのミラーネイルでチョコレートをとろけるゴールドやシルバーにしてあげてもおしゃれですね。

手順は簡単なメルティチョコレートネイルですが、簡単に仕上げるポイントにつていもまとめて見ました。

メルティチョコレートネイルのポイントは?

ズバリ、とろけている感を出す!なんですね。チョコレートの溶けている具合が多すぎると重たい感じに見えるし少なすぎるとなんだかわからないので、爪先3分の1から半分くらいまでの間で滴る様子を再現するといいと思います。

そしてチョコレートの質感も大事。溶けたチョコレート感を出すにはツヤとぷっくり感がポイントとなります。先ほども書いた通り、厚塗りは硬化不良につながるのでオススメできませんが、2度塗りしてぷっくり感をだし、表面の凸凹がなくなるまでセルフレベリングをしっかりと待ってから硬化するのがオススメです。

そして、ミラーパウダーなどでアレンジする際も凹凸が多いと綺麗につかないので、つるんとするまでレベリングを待ちましょう。

カラーは紗々チョコネイルの時と同様で、チョコレートカラーやバレンタインカラーがおすすめです。

  • ブラウン系
  • ホワイト系
  • ストロベリー
  • 抹茶

加えて、チョコレートカラーのベースにゴールドのミラーパウダーでとろけるゴールド感を出してもリッチな感じでおすすめです。ゴールドにしたい場合は”とろけるチョコレート”の部分はイエロー系のカラージェルを使ってあげると綺麗なゴールドになります。パウダーもシルバーのパウダーではなくゴールドメタリックになるタイプのパウダーを選んであげるといいですよ。

まとめ

バレンタインにおすすめのメルティチョコレートネイル、いかがでしたか?インスタグラムやピンタレストでもよく見かけるこのデザイン、バレンタインネイルの定番になりつつありますよね。最後に簡単におさらいしておきましょう。

  • とろけるチョコレートが爪の先端側に
  • ツヤ感ぷっくり感を出すためにセルフレベリングをしっかりまつ
  • 一度にたくさん塗らずに重ねてムラなくつるんとさせる
  • 使用するカラーは”チョコレートカラー”や”バレンタインカラー”

というところでした。挑戦して見る前は難しそうかな?と思っていたましたが、やってみると意外と簡単!ジェルのアートとかって、何かの技術同士の組み合わせや掛け合わせだったりするので、自分なりに考えて「あーでもないこーでもない」ってやるのも楽しいですよね。

思いもよらない技法を思いつくプロのネイリストさんや先生方って本当にすごいな!ってつくづく感じている私でした。

バレンタインネイルに関する記事は他にもあるので参考にして見てくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31