ネイルダストコレクターのおすすめは?集塵機使い比べた結果・・・

ネイルの道具

ネイルダストコレクター、どれにがいいのか迷いますよね〜。集塵機といっても色々なタイプがあるし、正直金額もピンキリ。高ければいいものかも・・・と思いつつ高過ぎても手が出ない。かといって安いものはどうなの?とあれこれ悩んでしまいますよね。

ネイルの施術や練習中に発生する空気中の有害なダストをどうにかしたい!
ダストで洋服やデスクが真っ白!

そんな悩みを解決すべく、お手伝いにあればと思って記事を書いて見ました。

今回は実際に数千円のお手軽価格のものと2万円ほどするダストコレクターを使用し比較した結果のおすすめをご紹介。ネイリスト検定2級やジェルネイル検定中級以降は練習中もダストがたくさん出るので、自分自身や家族のことも考えて集塵機を購入したんですが、実際の使用感やお手入れ方法、なども踏まえてオススメのネイルダストコレクターをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ネイルエキスポでも大注目?!sunjinの”Laon”ネイルダストコレクターがおすすめ!

実は、エキスポに足を運んだ時にチラッと前を通りかかったんですが、時間がなくて後悔していて・・・でもインスタでチェックしていたらなんと「楽天で購入できるようになった」という朗報を目にしたんですね!既に購入されているネイリストさんたちの口コミを見ても期待大。

こうなれば欲しい!ということで、クリスマスプレゼント兼お年玉ということで、購入を決定。実際に使用して見ての感想は「このコンパクトボディに秘められた力たるや・・・!!!」という感じですっ!ポイントは以下の通りで、

  1. 逆流せずに全ての埃を集める強力な集塵力
  2. 980gの軽さと強い耐久性
  3. 49.81dBの静かさ
  4. 多様な色と全世界で使用可能

と、なんとも魅力的。

まず、空気清浄機にも使用されているフィルターを採用されていてダストの逆流がないというところに引かれたのですが、吸引口の近くで(それ以外ではそもそもやる意味がない)作業してあげれば、ダストは本当に綺麗に吸ってくれます。レビューされている方にもいましたが5cmくらいの高さからなら綺麗に吸い取ってくれます。

ネイルのオフ以外でもチップラップの練習やジェルスカルプの練習などでどうしてもファイリングでダストが舞うんですが、ストレス大幅減!!

マシンで削るのと違って、いろんな方向から確認したり動かしたりしながら行うファイリングは、おそらくダストも舞いやすいんじゃなかろうかと思うんです。エプロンして、メガネとマスクして防御していても、結局後のダストの処理って結構面倒ですよね。

以前使用していたダストコレクターは集塵機の中でもよく見かけるタイプの、ファンの後ろに集塵用のバックを装着するタイプだったのですが、うっかりそこを触ったりして持ち上げるとダストが逆流したり、外れてしまって大惨事・・・なんてことをやらかしたことのある経験上、フィルタータイプはお手入れも楽です。

実際に10本分オフした際の画像がこちら

黒い本体なのでわかりやすいと思います(^ω^。)

で、これをうまいこと捨てられるのか?と思ったんです。フィルターの脱着には慣れが必要という口コミがあったので、ちょっと心配でしたがフィルターについているつまみを上に押しながら交換すれば簡単でしたよ〜!

このようにフィルターを取り出しても散らからず安心。ビニール袋に入れて、トントンと叩いてあげれば簡単にダストを捨てる事ができました!フィルター交換に関しては、下で紹介しているスライド画像の後ろの方に、フィルター交換の際に↑が記されているのがわかると思います。

本体もおしゃれで980gの軽量アルミボディ!これだけ軽ければ出張ネイルにも活躍してくれますね。持ち運びにも便利だし、全世界で使用できるというアダプター付。世界へ飛び出してネイルをする機会があるかは置いて置いて、海外で使用されるという方にも安心ですね。

そして、見た目が好き。カラーバリエーションも豊富で、ブラック・シルバー・ゴールド・レッド・ブルー(ピンクは日本では手に入らないみたい)の5色展開なんです♪ブラックがかっこよくて選んだんですが、レッドとかも紅色っぽい色で可愛いんですよね。外観等はこちらのスライダーでご確認ください。(スライダーが勝手に動く仕様なので後日調整しますね〜)

  • sunjin-laon-dustcollector パッケージと本体
    パッケージと本体

しかも、本体にコーティングが施されているのでアセトンによる損傷も防止できるというのが嬉しい!ジェルネイルのオフなどに欠かせないアセトンですが、ポリッシュリムーバーにも含まれていたりするので、何かの拍子に垂らしてしまうことって結構あるんですよね。それで白っぽく変色したりさせたものがいくつあることやら・・・

そんな時でも、塗装が剥げてしまったり変質してしまわないというのがとっても嬉しい!実際に他社の集塵機からのお乗り換えの方が多いようなので、私自身もですがとってもオススメです!追加フィルターも2枚同梱されていて、さらに商品到着後にレビューしたらもう1枚いただけるという♪

ぜひチェックしてみてくださいね!

販売されているショップがカー用品を取り扱っているお店なので一瞬戸惑いますがご安心くださいね(^ω^。)

ビューティーネイラーのネイルダストコレクターはどうだったのか?

ビューティーネイルラーさんから出ているネイルダストコレクター、こちらは大きいサイズと小さいサイズがあります。自分のネイルスペースに合う大きさで選んだので、我が家のはスモールの方ですね。

使用感としては初めてのダストコレクターということもあって、ダストコレクターがなかった頃に比べれば断然マシ!!という感じ。音は大して気にならないかなぁ。ただ、思っていた以上にダストが舞う・・・やはり吸引力というか吸ったものが戻っているのか、吸いきれていないのかは別として、使用後の机の上や衣服は思っている以上にダストまみれでした。

使用している方の中には、ファンの後ろに水を張ったトレーを置いて、逆流や舞い上がるのを防ぐという使い方をしている方もいるようですが、なんとなく機械ものと水を近づけたくないのと、それどうやって捨てるんだろう・・・というので、普通に使用していました。

でもですね、ないよりは圧倒的にあった方がいいんです!2級や中級の練習をしていますが、この練習に入った時に買って置いて正解だった!むしろ今前のジェルオフの時にもあった方が便利だったに違いない!!と思うほど。

基本スペックは

カラー:ピンク/ホワイト/シルバー
サイズ:W200×H110×D240mm
電圧:AC100V・50/60Hz
消費電力:16W
静音設計:45~51デシベル
1年間保証付き

ですね。

集塵機としてはしっかりとダストを吸引してくれるかどうかが重要ですが、掃除機のような大音量では夜練や朝練には不向きですよね。ちなみに、どれくらい静かなのか?というと、45〜51デシベルというのは通常の会話に支障がないレベルです。保証期間が1年間ついているのと、集塵バックの交換がマジックテープでできるところは簡単でよかったですよ♪

スモールサイズであれば、20cmほどで場所も取らないし、アームレストがわりに使うことができるもいいですね。アームレストとダストコレクターとネイル道具と・・・と机の上がてんこ盛りにならないので限られたスペースで!ということであればサイズ感は結構重要だと感じました。

使用しているうちにどうしても汚れてきてしまうのがちょっと残念でした〜。

集塵機の購入の際に押さえてきたポイントは?

さてさて、実際に集塵機を2つ試して見て「購入するときにここは押さえておきたいなぁ」と感じたポイントについてまとめておきたいと思います。全ての製品を試すこともできないですからね!参考にしてもらえればと思います。もちろん、使用頻度やサロンの規模なんかもあると思うのであくまで”自宅サロンや練習用に”といった観点でのお話です。

  • 集塵機の値段
  • フィルターの交換方法
  • フィルターの費用
  • サイズ
  • 静音性

まず、お値段ですが・・・これは本当にピンキリ。似たようなデザインでも価格が安いものもありますし、それこそアリエクスプレスやwishなどで中国から購入したら送料だけ!と恐ろしいくらい安いものもあります。でもですね、安すぎるのは怖いというのが私たち日本人だったりしますよね。特に直接肌に触れるものや精密機器類には慎重だったりしますよね。

だからと言って、問屋さんでも40000~50000円するような製品には躊躇しちゃう。試しに使ってみるにしても、安すぎる高すぎるには手が出しにくいのが人の心理というもので、口コミなどを確認しながらあーでもないこーでもないと悩んでいたりするのです(していたのです)

そこで価格帯としては20000円〜30000円前後の製品が人気の模様。そうなると、

  • 【sunjin】Laon集塵機ネイルダストコレクター(Nail Dust Collector)(W188×H78×D184(mm))49.81dB
  • BEAUTY NAILER 2WAYダストコレクター バキューム式&トレイ式(W210×H180×D225(mm))41dB
  • EDGE office MXワイヤレスネイルダストコレクター (W240×H65×D185(mm))51dB

の3製品が候補として上がってきます。インスタグラムなどを見ていると、ネイリストの方やセルフネイラーの方含めて人気があるのがこのあたりのようです。*よくお見かけするという意味で

どんな集塵機にしようか大体の見当がついてきたところでコチラも合わせてどうぞ♪

【楽天市場】ネイル用の集塵機(ダストコレクター)人気ランキング

さて、この3つに共通しているのがフィルターの形状です。四角いフィルターを差し込む(はめ込む)タイプです。後ろにカバーを被せるようなタイプは実際に使用していると思わぬ場面でダストが飛び出してきたりするので、こういうタイプの方がお手入れも楽そうですね。使用したらその都度フィルター表面のダストを捨てて、ある程度使用したら交換です。

もちろん交換用のフィルターも販売されているかどうかも大切ですよね。

フィルターはsunjinとビューティーネイラー製品は比較的お求め安く1500円程度です。EDGE製は水洗いもできるフィルターなのが魅力ですね♪交換用フィルター3000円なので本体価格と合わせるとちょっとお高めかもしれないですが、水洗いもできて交換頻度も減るなら意外とコスパはいいのかもしれません。

そしてサイズ感。

sunjin一歩リードでコンパクトですね。狭いネイルデスクの上であれば置いておいても邪魔にならないし、アセトンで汚れを拭き取っても変質しないのは心強いです。個人的にこの四角い感じが気に入っています。そしてカラーバリエーションがあるのも珍しく、好きな色やサロンのイメージに合わせて選べるのが嬉しいですよね!青とか赤とか選びたかったけどなんとなくブラックを選んだチキンな私。

ちなみに一番人気?はシルバーのようです♪(←在庫やお届け日数からみて)

BEAUTYNAILERダストコレクターはバキューム式とトレイ式の2WAYなのは魅力的ですよね。ただ、このバキューム式の安定感がやや心配という声を聞いて、結局使わなかったら?ノズルの掃除もしなくちゃいけないんじゃないの?なんて思ってしまったのはあなただけではないですよ〜。削ったそばから吸い取ってくれるのは嬉しいんだけど、ひっくり返したら元も子もないので、ガサツな私には選べなかったのでした・・・残念。

さて、静音性に関しては、10dB前後の差で大きな差はありませんね。何れにしても通常会話に差し支えがないレベルで、施術中や練習中に家族やお客様から話しかけられても大丈夫そうです。問屋さんで扱われている集塵機の中でも同等クラスのものでも、これらの集塵機よりも静音設計の商品は見当たらなかったので、ネイル用の集塵機の静音性というのはこの辺りを基準にしてもいいと思います。

おわりに

いかがでしたか?集塵機選びの参考になりましたでしょうか?

高すぎるものは手を出せないけど、安すぎるのは不安というのは私自身が経験していることなので、2つの集塵機どちらも安い!!と言えるほどではありませんが、実際に使ってみないとわからないことも多いけどかといって自分では全部試せない・・・というあなたの役に少しでも立てていれば光栄です。

あなたのネイルスペースや用途によって選んでみてくださいね♪

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31