バレンタインネイルのデザインは色とアートがポイント!

ネイルアート・デザイン

バレンタインに向けてネイルしたいけどデザインはどうしよう??

自分でやるには凝ったデザインは難しいですよね。特に利き手と逆の手は大変!

でも、せっかくだからバレンタインネイルに挑戦したい・・・

ということで、今回はバレンタインネイルらしいデザインに見えるポイントをご紹介。また、バレンタイン本番に向けてやる場合は、当日かわいい指先でいるためにもタイミングが大事。ということで・・・

  1. どんなデザインにする?
  2. 色は何色を選ぶ?
  3. こんなアートなら簡単!
  4. バレンタイン本番に向けてするならいつする?

という感じでご紹介していきます。

すごく凝ったデザインにしなくても、バレンタインらしいネイルに挑戦できるので、自分でやってみる時の参考にして見てくださいね。

バレンタインといえばチョコレート?おすすめデザインは?

これが正解!!というのは正直にないようです。というのも、バレンタインにちなんでチョコレートのようなネイルといっても・・・ホワイト、ガナッシュ、ビター、抹茶、ストロベリー・・・様々なチョコレートがあるので、好きなチョコレートを選ぶもよし、好きな色を選ぶもよし!なのです。

が、そんなこと言われても決められないから困っている!!という場合・・・

  • 使う色は3色まで
  • モチーフはリアルチョコやハート
  • 無理に全部違うデザインにしない

という感じで考えると、バレンタインネイルらしい感じになりますよ。

色は多すぎるとまとまりがなくなるので、3色くらいに。バレンタインネイルのデザインというと、押さえておきたいモチーフは王道の”チョコレート”と”ハート”。この2つのポイントを押さえてデザインを決めていくといいですね。

チョコレートのネイルは実物のチョコレートみたいに美味しそうなデザインの写真もたくさん見かけます。チョコレートらしさを出すには

  • チョコレートのツヤ感
  • チョコレートのマット感

この正反対の質感が決め手となってきます。

つめ先にチョコレートが垂れたようなデザインであれば、チョコレートのツヤ感があるとよりリアルですよね〜♪高級そうなダークな色味のチョコレートに金箔などのシンプルなデザインも、ツヤ感が生きてきます。

逆に、曲線のアートのベースなどはマット感のあるチョコレート色もリアルな感じが出てきます。

ミラーネイルと組み合わせて見てもいいですね〜!つめ先だけミラー感があるデザインなら、派手になりすぎないのでトレンドも盛り込みやすいですね。

アートに使うならハートのモチーフがおすすめ。バレンタインというとハートのモチーフをよく見かけますが、イメージとしてとても強いし、可愛さも満点です。

ハートのアイテムとしては

  • ホログラム
  • メタルパーツ
  • 3Dアート
  • シール

などなど。セルフでやるならお手軽なのはホログラムですね。ハート形のホログラムも赤・黒に始まってパステルカラーやアンティークカラーもあるので、お好みのものを探して見ましょう。

アートパーツとしては他にも金箔、メタルパーツなどがおすすめ。板チョコなんかは銀紙に包まれていたりしますし、高級なチョコレートの上に金箔が乗ったものってよく見かけますよね。チョコレート色と金色や銀色と相性がいいんですね。

先ほどのミラーネイルも同様ですね。

そして、10本ある指の全てにチョコレートなバレンタインネイルを盛り込まなくても良いと思います、バランスでいうなら10本中多くて4〜5本程度ならバランス取りやすいですよ。

親指・中指・薬指にアート、もしくは親指・人差し指と小指にアートといった感じで、あえて完全な交互にしないようにしています。交互でバランスとるのって意外に難しいので(自分自身そう感じているので)

私はセンスが残念ながら乏しいので、モリモリに盛り込むとまとまりがなくなります(^◇^;)なので、シンプルな中にポイントとしてするのがオススメです。

そして、ちょっと触れていますが、結構大切なのが色選びです。

色によって与える印象も大きく変わるので、次はどんな色にするか?についてご紹介します。

バレンタインネイルには何色を選ぶ?

バレンタインネイル、バレンタインと聞いてイメージする色って何色ですか?

色でいうと

赤珊瑚
洋紅

このあたり色がバレンタインの時期になるとよく見かけますよね。

あなたの好きな色と一緒ですか??バレンタインって可愛いい・ラブリ〜な色合いが多いですよね。

これ結構悩ましいのですが、イメージカラー=自分の好きな色とは限らないです・・・私は青や紫が好きですし。

ネイルは目に入るのでできれば好きな色を取り入れたい。もちろん、上記の色が好き!!という方は、こういった色から組み合わせて使ってみるといいですね。

もし、私は青っぽい色が好き・・・ラブリ〜まではいかなくてもフェミニンな色合いにしたい。そんな時は

などのカラーもおすすめです。今回、上記の配色も含め『季節を感じる配色パターン iyamadesign 著 グラフィック者編集部 編』で紹介されていたものを参考にさせていただきました。

色の組み合わせで印象って大きく変わるので、ネイルの本ではないですが1冊あると重宝するのがこの手の書籍です。

 

このあたりの色味は、金や銀色のメタルパーツやミラーネイルとの相性もよいのでオススメなんです。

『私、めっちゃ気合い入れてバレンタインネイルしています!』

という感じにならないので、個人的にはオススメ。お仕事している場合は、あまり目立つ濃い色が使えない・・・派手な色はNG・・・といった場合にも使いやすい色だと思いますよ。

こんなアートなら簡単!

簡単簡単・・・といえばホログラム。

ハートのホロや、カラーに合わせたホログラム大活躍。ジェルなら硬化するまで変更がいくらでも聞くので、自分の納得のいく場所に起きていくこともできますし、丸いホログラムなら大小合わせてお花にもできます。

爪の先に上から落ちてきて溜まったようなデザインや、チョコレートのデコレーション風に使うのも簡単でオススメです。

リアルなチョコレレートに似せたければ、茶色・焦げ茶色・オフホワイトのカラーをマットコートで仕上げて、上からラインを描く方法。

バレンタイン本番に向けてするならいつする?

 

1月末あたりから、すでにバレンタインネイルにしました!!という方をお見かけするんですが、本番は2月14日ですもんね。今からやると間違いなく、ちょうどいい感じにオフのタイミングがバレンタイン。

欠けて、浮いて。ボロボロなネイルでバレンタインを迎えるのはちょっと・・・って思う方は、2〜3日前くらいにバレンタインネイルをするのがオススメです。

ブライダルネイルの時に聞いたのですが、早めにネイルすると当日までに欠けたり剥がれたり、伸びた部分が目立つので出来れば2日前くらいがいいのだそうです。

前日でなく2日前なのは、なにかあったらオフする!!お直しする!!というときのため。当日だけでなく、バレンタインに合わせてデート!告白する予定です!!なんて場合は、万全な状態で挑みたいはず。

指先からバッチリ決めていきましょ〜!

今回の、色やモチーフを参考にぜひトライしてみてくださいね♪

 

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031