ラインストーンでパヴェリングの様な華やか上品ネイルのやり方

ネイルアート・デザイン

ラインストーンを使ってパヴェリングの様なネイルのやり方に挑戦して見ました♪

ネイル全体にぎっしり埋め尽くすのではなく、爪の部分にパヴェリングをはめているかの様なイメージで今回は挑戦。

  • パヴェリングネイルのやり方
  • パヴェリングネイル向けオススメのアイテム

についてご紹介しますね。

思っている以上に簡単な上に、華やかさと上品さもあるので使い勝手も良さそう。

ワンカラーネイルのちょっとしたアクセントにもいいし、ブライダルにも使えそう♪

簡単にできるのでぜひやって見てくださいね(^ω^。)

 

(こっそりアート100本ノックにカウントしちゃおっと。ということで6本め?!)

スポンサーリンク

パヴェリングネイルのやり方

では早速、やり方についてご紹介しますね。

パヴェリングの肝となるのは、ラインストーンを石畳の様に敷き詰めるイメージにすること。とは言っても、今回は爪にできる大きさの範囲で、なおかつリングイメージにしていくので、1段から2段くらいを目安にします。

イメージは(実際にちょっと欲しいって思っているリング・・・)このリングの様な感じ。

私の爪自体が大きくないので1段で挑戦。

使用するのは

  • ラインストーン数色
  • ブリオン極小サイズ
  • パーツ固定ジェル

です。ベースは作っておいたところから(ワンカラーで仕上げて数日経ってから寂しくなったのでやって見たの図ではありますが・・・)始めます。

ここに、パーツ固定用のジェルを塗布して行きます。

今回はノンワイプトップジェルで仕上げた上にパーツ固定用のジェルを使用しています。専用ジェルでなくても、長さ出しができるタイプのジェルなど、固めのテクスチャーで流れにくいものであれば代用できますよ♪

写真だとわかりにくいですが、ぽこっとしているところにジェルが乗せてあります。ここから硬化せずに一気にパーツを乗せて行きますよ!

まず、ストーンを一気に乗せて行きます。できれば、サイドにいくにつれてサイズを小さくするほうがバランスが取りやすいです。

ここでストーンを乗せ切って、次はブリオンを乗せて行きます。

ストーンの四隅に配置していきます。爪付きの台座がついているストーンであれば、この作業もいらないと思いますが、こうしてブリオンをおいてあげることで、爪付きの台座の代わりを表現します。

ストーンの隙間においてあげることで、引き締まってくれますよ(^ω^。)

あとは硬化したら終了です!めっちゃ簡単!!

ワンカラーのネイルが寂しいと感じつつ、パヴェリングが欲しいなぁ〜とネットサーフィンしていたのをきっかけに、やって見たのです。思っている以上に簡単ですよね。

今回、自爪には1段だけでしたが、2段でもいいかも!と思ってやって見たのがこちら。

ベースになるカラーとストーンの色、ブリオンの色で全くイメージも変わりますし、どう配置するかでもイメージがガラッと変わっていい感じです。

とはいえ、ストーンの配色などは結構悩みます。パーツの固定もジェルによっては流れてしまうし、ブリオンも市販で多いゴールドやシルバーだけではしっくりこないこともありますよね。

ということで、今回使用したものを例にあげながら、おすすめのアイテムをご紹介しますね。

パヴェリングネイル向けオススメのアイテム

パヴェリングネイルをやるにあたって、ちょっとだけ悩ましいのが

  • ストーンのカラーの組み合わせ
  • ブリオンのカラーとサイズ
  • パーツの固定

です。

シンプルなネイルの上に乗せるから、ストーンは3〜4色くらい使いたいな〜・・・なんて思ったら、数ある中からどうバランスをとっていいものやら。

と、なります。←私だけ?

そこで、いつもお世話になっているのがチャーミーマーケットさんのスワロミックス。今回はパステルフェミニンのMIXを使用しました。

    他にもバリエーションが豊富で
  • ヴィンテージ系
  • 大人アンティーク
  • ロマンティック系
  • 美魔女
  • レディモード
  • ガールズミリタリー
  • モロッコリゾート
  • シックスモーキー
  • カジュアルデニム
  • クールスウィート

などがあります。すでにコーディネートされたカラーの組み合わせなのでとっても使いやすいです(^ω^。)

そして、ブリオン。

ゴールドやシルバーは持っているかもしれませんが、おすすめのなのがピンクゴールド。秋冬にももってこいのからですし、フェミニンさをぐっとあげてくれますよね。サイズ展開が豊富で、極小ブリオンは重宝します♪

最後はパーツ固定用のジェルですね。

これはネイリストさんの中でも人気があるベティジェルの「ビジュージェル」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PREGEL(プリジェル)Bettygel(ベティジェル) ビジュー…
価格:3672円(税込、送料無料) (2017/7/23時点)

人気の理由は、通常のジェルの様に流れないところ。

ホイップクリームの様なふわふわのジェルで、パーツを乗せている間に流れてしまうことがないのです!これは本当にオススメ。

たっぷり入っているので長く使えるし、大きめのパーツを固定してもガッチリついてくれて頼もしいのです。

詳しくは

をご覧ください♪

パーツの固定はジェルで埋め込んでしまうこともできますが、せっかくのスワロやラインストーンの場合は埋め込んでしまうとキラキラが・・・

まるっとツヤッとはしてくれますが、カットのキラキラがなくなってしまうのが残念何ですよね。

ですから、ベースのカラーやアートを仕上げて上から固定用ジェルをつかってあげるのがオススメです。いろんな種類がありますし、ノンワイプのタイプもあるので迷うところですが、ビジュージェルは使い勝手もいいので気に入っています。

細かなアートができなくても乗せるだけだから

いかがでしたか?

パヴェリングの様なネイル。

実際の行程も、ただ並べていくだけなのでいたってシンプル。簡単ですよね。

細かなアートができない!時間がない!でも華やかさをプラスしたい・・・!!

というときにオススメだなぁ〜と感じています。

特に、ぶきっちょな私は聞き手にネイルをするのが苦手。どうしてもワンカラーとかで済ませたくなるんですが、これだったら簡単なのでガンガン取り入れていこうと思います。

秋冬には落ち着いたカラーで、春夏には元気なカラーやパステルカラーでと一年中楽しめそうです。

今回は根元を開けてストーンをおきましたが、実は根元側にぴったりさせるのもとっても可愛いのです(^ω^。)

ぜひ参考にして見てくださいね!

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31