簡単可愛いオパールネイルのやり方!シリコンモールドでパーツも作れちゃう♪

ネイルアート・デザイン

ふんわりキラキラな可愛いオパールネイル。冬も夏も通年使えちゃいますよね。今回は、オパールネイルのやり方とシリコンモールドを使ったオパールネイルパーツの作り方を動画と合わせてご紹介します。

何を使えばいいの?どうやればオパールっぽさが出るの?とお悩みであれば、参考にして見てくださいね!使用するアイテムやコツなどを書いているので、すぐに試していただけますよ〜。

スポンサーリンク

オパールネイルで準備するものは?

 

まず、準備するものですね!オパールネイルに欠かせないのものを発表します。

  • オパールフレーク
  • シアー系ホワイトジェル

この2つですね。オパールフレークは呼び名がそれぞれだと思いますが、各メーカーから発売されている物の中でお好きなものを選んでもらっていいと思います!が、あえていうのであれば、ブルーやグリーン系のカラーを選んであげるとオパールっぽさが出ますよ。

問屋さんにもありますが、楽天なんかでも購入できます。どんなものがあるか調べて見たので、色んなカラーを!ということであればこちらもチェックして見てくださいね。

【楽天市場】 オーロラネイルにおすすめのエフェクトパウダーランキング!

そして、できればジェルに使っている以外のブラシもあるといいかなと思います。フレークは極薄で飛びやすいのメイク用のチップや筆で少量とって使用するのがオススメなんですが、ジェルに使用しているものだとブラシの中に入り込んじゃうので出来れば違うものが1つあるといいと思いますよ!ジェル専用のブラシとかでなくても全然大丈夫です♪

パーツを作りたいときは?

オパールのようなネイルパーツを作りたい場合は、シリコンモールドを用意しましょう。モールドのデザインはいろいろなタイプなものファあると思いますが、小さすぎる・細すぎるタイプのものだと難しいと思います。ストーンらしいカットのものやオーバル、サークルなどが使いやすいですね。シリコンモールド自体は、お安く購入できるところも増えていますし、レジンアクセサリーに使用するものだと大きすぎますので、ミニサイズ・ネイルパーツ用と記載されているものを目印にされるといいかもですね。

簡単可愛いオパールネイルに挑戦!

では早速、オパールネイルに挑戦していきましょう♪手順は

  1. ベースジェルを塗布して硬化
  2. シアー系のホワイジェルを塗布して硬化
  3. オパールフレークを少量載せてクリアジェルを乗せて硬化
  4. 奥行きを出すために2回目のオパールフレークを少量乗せてクリアジェルを塗布して硬化
  5. シアー系ホワイトジェルを際から中央に向けて薄く塗布して硬化
  6. トップジェルを塗布して硬化

といった簡単6ステップです!実際に動画にして見たので参考にして見てくださいね。

いかがですか?思っている以上に簡単!ホログラムだと厚みがありすぎて埋め込むのが大変ですが、フレークは極薄なので簡単に作れちゃうんですよね。コツとしては、フレークが細かくなりすぎないようにすること。そのためには触りすぎないことが大切です。

今回はベースの色をホワイトにしていますが、ベースカラーを黒や青、黄色なんかに変えてもいいと思います。オパールの写真を検索してみると白以外のカラーも豊富なので季節や使用したいカラーに合わせて見ても楽しそうです♪

ネイル自体をオパールネイルにしてもいいですし、パーツの作り置きもおすすめです。パーツにすると奥行きや立体感がより本物っぽくなりますので、こちらも重宝しますよ♪

簡単3ステップでオパールネイルパーツを作ってみよう♪

こちらも、オパールネイル同様に簡単に作ることができます。手順は

  1. シリコンモールドの8分目くらいまでにクリアジェルを流し込む
  2. オパールフレークをおスパチュラなどでとってクリアジェルの中に沈める*好みの量になるまで
  3. クリアジェルを少量流し込んで蓋をして硬化

とっても簡単ですよね!2色以上使用してもいいですし、ホワイトのカラージェルを少量入れて白っぽく濁らせてあげると、より本物っぽさが演出できます。こちらも動画を作りましたので参考にして見てくださいね。

コツとしては、こちらもやはり触りすぎない・混ぜすぎないことが重要です。混ぜすぎるとフレークが細かくなりすぎますので、ランダムな大きさが混ざっている方がより本物らしくなりますよ。ちなみに、動画ではノンワイプタイプのジェルを使用しています。理由としては拭き取りがいらないというところもありますが、小さな型に流し込む時にジェルがサラサラしている方が扱いやすいからです。

キャンジェルのノンワイプを使っていますが、お手持ちのジェルでももちろんOKです。強いて言えば粘度が高いと扱いづらいのでご注意くださいね。

まとめ

いかがでしたか?

季節を問わずに楽しめるオパール。ふんわりキラキラ感が可愛いですよね!作り方も簡単なので、フレークさえあれば簡単にできちゃいます。パーツは作り置きがオススメです(^ω^。)

天然石系のネイルが流行っているので色んなタイプの天然石ネイルがありますが、個人的にはオパールは上品で優しい感じ大好きです。石自体の意味も素敵なものが多いんですよね♪

ベースにするカラーによって楽しみも広がりますよね〜。色々試して見たいですね♪

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31