簡単に落とせた!チップラップのオフの仕方とちょっとのコツ

ネイリスト検定

検定を目前に、自爪で練習したりモデルさんの爪にチップラップをしたりする機会が増えるますよね。練習の時にディフェンダーを使用しない場合や、検定後にはチップラップをオフする必要が出てきますが、チップラップをオフする方法って知っていますか?

実は、チップラップのオフはジェルよりも簡単です。

でも、実際にオフしようと思うとグルーのネバネバが残ったり綺麗に落とせなかったりすることはありませんか?

実は5つのステップにちょっとしたポイントを押さえておくだけで”するんと綺麗にオフ”する事ができるんです。この方法でチップラップをオフしてあげれば、自爪を痛めつけたり時間をかけて手こずったりしなくて済みます。何より、協力してくれたモデルさんにも負担をかけなくて済みますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チップラップのオフ手順を確認

“aiko”
チップラップのオフの仕方は5ステップで簡単!実際の手順をご紹介していきますね。チップラップのオフでは、コットン・アルミホイル・アセトン・ファイル・いらないファイルを使用しますのでご準備くださいね。

 

  1. チップを装着して厚みを出した先端部分(自爪を切らないように気をつける)をカットする
  2. レジンを乗せた部分をファイルで削る
  3. アセトンを染み込ませたコットンを乗せてアルミホイルを巻く
  4. 使い込んで捨てる手前のファイルで剥がれかかっているレジンを引っ掛けるように軽くサンディングする
  5. もう一度、アセトンを染み込ませた綺麗なコットンを乗せてアルミホイルで巻く

上記のような手順でオフをしていくのですが・・・

“aiko”
綺麗にオフできない!なんかネバネバべとつくし、ジェルよりもオフしにくい気がするんだけど。

 

と、困っている方も多いようなんですね。本来は、ジェルネイルよりもオフが断然簡単なのがチップラップ。ベタついて綺麗に取れないという場合、特に下記の点に注意してオフして見てください。

キレイにオフするポイント3つ

キレイにオフするポイントは

  1. なるべくオフする面積を減らす
  2. いらないファイルで絡め取る
  3. アセトンを染み込ませたコットンは使いまわさない

ということです。面積を減らすというのは、レジンを削ったり先端をカットすることでアセトンを染み込ませる面積を減らすという意味です。ジェルネイルもそうですが、オフする際にアセトンを染み込ませやすくするために表面のジェルを削ったり、フリーエッジを削ったりしますよね。

単純に面積を減らすというのもそうですが、そうする事でアセトンを染み込ませやすくします。

次に、使い古したファイルを使用して、はがれかけたチップラップに軽くファイルがけをしてあげます。そうする事でネバネバに触れずに除去する事ができますよ。ここで使用したものは再度使うことはできないので、使い古して捨ててもいいと思えるファイルを使用します。

無理に削り取るのではなく、表面に当てて、ファイルのざらついた面に絡め取るイメージです。

そして、チップラップのオフでアセトンを染み込ませたコットンとアルミホイルを1度巻いただけで取れない場合は、2度目巻いてあげてください。もちろん、上の2点を行なっていているのを前提にですね。ファイルがけしているのであれば、表面位はほとんど残っていないはずですが、無理に剥がさないというのが大切なので、再度トライです。

この時、最初に使用したコットンを使い回すのはNGです。アセトンで溶けたグルーやレジンでコットンは汚れているので、これを使い回すと綺麗にオフできません。

新しいコットンと新鮮なアセトンで再度巻き直してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?手順などは比較的ジェルネイルと似ているので、イメージは掴みやすいと思います。おさらいしておきますと、

  1. チップを装着して厚みを出した先端部分(自爪を切らないように気をつける)をカットする
  2. レジンを乗せた部分をファイルで削る
  3. アセトンを染み込ませたコットンを乗せてアルミホイルを巻く
  4. 使い込んで捨てる手前のファイルで剥がれかかっているレジンを引っ掛けるように軽くサンディングする
  5. もう一度、アセトンを染み込ませた綺麗なコットンを乗せてアルミホイルで巻く

特に、下記の3つのポイントをしっかりと押さえてあげてください。

  • なるべくオフする面積を減らす
  • いらないファイルで絡め取る
  • アセトンを染み込ませたコットンは使いまわさない
“aiko”
自分の爪やモデルさんの爪でたくさん練習したいけど、練習で爪をボロボロにしてしまったという話をよく聞きます。オフの仕方、ポイントをしっかり押さえておくことで爪を傷めずに、ストレスなくオフできるようになるので、まずはここでご紹介した方法を試して見てくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31