ピンクグラデーションネイルのやり方!ジェル検中級グラデ迷子ちゃん集合!

ジェルネイル検定

ジェル検中級の課題でもあるピンクグラデーションネイル。綺麗なグラデーションができなくて困っていませんか?グラデーションのつもりが段差が目立ってしまったり、先端が透けてしまったり。グラデーションの始まりが奥過ぎたり手前すぎたりして揃わなかったりしてしまうんですよね。

共感:独学だや通信で学んでいると、何が良くて何がいけないのか?綺麗にグラデーションになるコツや細かなポイントが掴めないまま気がつけば検定当日まで差し迫ってきている!!ピンチ!!なんてことも。私も練習をする中で「段差が目立つな〜・・・」と試行錯誤していました。

でも、あることがきっかけで先生からグラデーションが綺麗!上手!と褒めていただけたんです。

そこで今回は、ジェルネイル検定中級の課題にもなっているピンクグラデーションネイルのやり方について、私が実践しているとっても簡単なポイントをご紹介したいと思います。実際の動きを動画に撮影していみたので合わせて参考にして見てくださいね。

このやり方なら、ピンクグラデーションが簡単に綺麗に仕上がりますよ♪

スポンサーリンク

うまくいかない理由を知って、簡単にできるコツを掴む!

先にお伝えしてしまうと、今回ご紹介する方法自体はは特別なこととか、変わったことはしません。

グラデーションの方法はオーソドックスな塗り上げ+境目をタップでぼかす

といった内容です。うまく出来ない理由を考えて色々試した結果、この方法に落ち着きました。もちろん、ここにあるものをを加えていくことで簡単に綺麗にできるようになります。

とは言え、なんで綺麗に出来ないのか?がわかっていないとポイントやコツもいかせないと思うのでまずは、ピンクグラデーションが綺麗にいかない原因を考えてみようと思います。

ピンクグラデがうまくいかない原因として、私が思うのは

  • いろんなやり方がるので、やり方迷子の場合
  • 使用しているカラージェルやブラシのせいでやりにくい場合

2通りあるんじゃないかなって思います。

やり方迷子の場合は、テキスト・DVD・先生ごとに違ったり。そもそもグラデーションを作る方法が

  • ”手前から徐々”に濃くしていく
  • 奥まで塗って”手前へ濃くしていく”
  • グラデーションブラシを使う
  • クリアジェルで薄めて行う
  • クリアジェルで境目をぼかす

などなど、ブラシを使った方法でも使うブラシでも違っていて、結構混乱するんですよね。カラージェルもブランドによって扱いやすさが違うし、ブラシもいろんな種類が出ているので、色々試しているとあっという間にお金がなくなっていく恐怖。

私も、どのパターンも試して見たんですが、結局オーソドックスな方法に落ち着きました。実際に自分の爪にやってみた動画を見ていただけるとわかるかなと思います。この動画を見てもらって、なにか特別なことをしているかどうか?確かめてもらえたらと思います。

使用しているカラージェルは動画内では

  • ネイルパフェジェル 82 デュリプ(人差し指・中指・薬指)
  • ネイルパフェジェル 43 アムール(小指)
  • ジェルグラフ 136M ダリア(親指)

を使用していて、検定ではジェルグラフの136Mダリアを使用します。普段練習しているのもこれです。動画ではあえて、普段の練習では使わないジェルでもトライして見ましたが、問題なく仕上がっていると思います。もっと言えば、ネイルパフェジェルの2つに関しては、1工程少なくて済んでいますよ。

基本的にマットな原色系の濃いカラーでなければ、この方法でグラデーションできると思います。シアー系なら楽チン。検定ではマットなピンク指定なので、上記のジェルを使用しています。

使っているものも手順も一緒だけど・・・

この方法で綺麗に出来ないから困っているんだ!!!というならば、ぜひ読み進めていただきたいなって思います。実は、動画内で唯一、私なりに変えたポイントがあるんです。もしかしたら、あなたもそのポイントだけ変えたらそれで解決してしまうかも。基本的なやり方にプラスαでOKなので、ぜひ最後まで読んで見てくださいね。

もしこの方法はやったことがないというのであれば、基本のやり方は過去に書いた記事で紹介していますのでこちらを参考にしていただいて・・・

さてさて!さっそくご紹介していきますよ〜!

ピンクグラデーションを簡単にするためのポイントは〇〇を使うことでした!

ということで、もう気づいているかもしれませんが・・・単刀直入に申し上げます!!あなたもぜひ・・・

 

ブラシをオーバルに変えて見ませんか?

 

今までフラットやスクエアを使っていてうまく出来ないなら、オーバルに変えて見ましょ?

これで簡単に綺麗にできちゃうんです。フラットはどうしても先端が四角いので段々が目立ってしまうんですがオーバルは先端が丸いので段々になりにくく目立ちにくくなります。

動画を見てもらっているとわかると思うんですが、結構大雑把に塗っているように見えませんか?薄くとったジェルをささっと塗り上げていくだけなので、難しいことは何一つしていないんです。強いて言えば、ブラシがオーバルなことくらい

オーバル筆って言ってもどこのが良いのかわからない・・・という場合は、私が使用しているのを真似てもらってもOKです♪ちなみにsacraジェルのオーバルなのですが、先端が薄いのでぼかす時も楽チンですよ〜。軽くブラシをもってさっ引いてあげてください。

もしくはタッピングでも大丈夫です。余分なジェルを拭き取ってペタペタと軽く抑えてあげるだけでぼかせます。

手元にオーバルのブラシがあるのであれば、ブラシを持ち替えて挑戦してみてくださいね。もし、持っていないということであれば、カラーリングやベーストップにも使い勝手が1本ゲットしちゃいましょ。私はもっぱらオーバル派なので、長さ出し以外は基本はオーバルに頼りっきりです・・・!

最後に

検定も差し迫ってきていると、焦る気持ちも大きくなって練習しているのにうまく出来ないとイライラしたり、落ち込んだりしてしまいますよね。何が正解か?というのは難しいのかもしれないですが、自分にあった方法を早い段階で見つけられるといいなって思いませんか?

私も検定受けるために勉強しながら、つまづいたり悩んだりしながら試行錯誤して頑張っています。スクールに通えても、通っているだけでうまくなれるわけでもないし、通っているだけで検定に受かるほど甘くはないんですよね。

だからこそ、私は自身は自分でも調べたり試したりしています。自分の癖やダメなところはスクールでしっかりと見てもらって、練習を重ねて。そこから自分でも考えたり試したりしているうちに、「あ、これやりやすい!使いやすい!」っていう発見があると楽しんですよね。

ついつい情報に振り回されがちな私たちですが、今回の記事がちょっとでもあなたの役に立ったら嬉しく思います♪

レッツトライ!オーバルブラシでピンクグラデーションネイル!!

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31