東京ネイルフォーラム2017の入場料は?一般人は入れるの??

セルフネイルブログ

もうすぐ東京ネイルフォーラムですね!2017年の日程や入場料など気になることがいっぱい!!

東京ネイルフォーラムに今年こそ参加してみたい!

というあなたのために、東京ネイルフォーラムの

  • 日時
  • 会場
  • 入場料(チケット関係)

について、現在分かる範囲でお伝えして行きますね♪

私のようなネイルスクール生やセルフネイラーでも東京ネイルフォーラムに入場することができるのかどうかについても合わせてお伝えして行くので参考にして見てくださいね。

*2017年4月9日 情報更新:招待券について記載追加

*2017年4月10日 情報更新:招待券について記載追加

*2017年4月26日 情報更新:招待券について記載追加

2017年の東京ネイルフォーラムの開催日程や会場について

さて、ではさっそく東京ネイルフォーラム2017の開催日程や会場などについてご紹介して行きましょう。ズバリ今年の開催は

2017年5月15日(月)〜5月17日(水)の3日間

開場時間は10:00~18:00となっており、最終日の17日のみ17時までとなっています。

会場は東京ビックサイトの東展示棟にある東3ホールです。

下記の地図の位置ですね。現在は東展示棟の奥にあらたに7ホール、8ホールもあるようです。

ビックサイトの正面に来たら、向かって左手側が東展示棟になります。東展示棟の中に入ったら右手奥が東3ホールです。

最寄駅は2つ

  • りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
  • ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

です。私はビックサイトへ行くときはりんかい線を利用しますが、徒歩7分というほどの道のりは正直感じません。

駅を出ればビックサイトがある方向に向かってすでに人が歩いていることがほとんどで、「こっちです!」と言わんばかりにわかりやすい道順なのです。

そう、基本は真っ直ぐ道なりなのでご安心を。

 

そうそう、食事についてですがビックサイト内にももちろん飲食店はあるんです。東展示棟にも5つのレストランがありますし、コンビニや最寄のビルにも飲食店は多くあります。

が、平日のお昼時なんかは混み合うことが予想されるので・・・食事についてはどのようにするか考えて置くことをオススメします。

入場料はいくら?チケットは必要なの??

気になる入場料は3,000円です。

業界関係者の方はwebサイトにて「ビジネス来場事前登録」による事前登録をすることで無料にて入場できます。招待状を持っている方も同様ですね。

チケットというものではなく、当日はバーコードによる入場管理をされるそうです。基本的に商談目的の見本市なので、バーコードを使用して出店者に登録情報を提供、名刺交換の意味合いがあるんだそうですよ。

上記のことからも察しがつくとおり・・・一般人の入場はお断りとなっています(^◇^;)

16歳未満の学生やお子様ペット連れも不可ですので、お子様は当日どなたか見てもらえるように手配をしておきましょう。ネイルエキスポは託児ルームがありましたが、ネイルフォーラムはあくまで見本市ですのでね。

お仕事の一環として参加される、と行った意味合いが強いようです。

事前登録の画面等を見る限りでは、会社名や役職名を入力する項目があるので、適当に・・・というわけにはもちろん行きません。バーコードで管理されるのでその情報がしっかり伝わってしまいますからね。

業界関係者の中で、各種サロン勤務のネイリストであれば対象に入るようです。

自宅サロンであっても事業登録をしていれば問題ないとは思いますが詳しいことは問い合わせて見るのが一番ですね。

セルフネイラーやスクール生は入場可能なの?

私が一番知りたかったこと。とりあえず検定は1つ取得しているものの、ネイリストとして活動しているわけでもなく限りなくセルフネイラーなスクール生というのが現在の状況。

これを読んでいるあなたも同じ境遇か、もしくはセルフネイラーさんですよね。

一応、ネイルスクール生は引率者が団体受付を行うことで会場へ入ることができますが、個人での入場はできません。事前に申請することで来場者バッジが届くそうです。

今までに挙げていることを総合して考えると、セルフネイラーもやスクール生が個人で参加するのはちょっとハードルが高そう・・・

 

ですが、ここで登場するのが「招待券」です。

そもそも

招待券をお持ちの方は無料

・・・ってその招待券どこで手に入れるのよ!!!って思いますよね。

ということで、招待券についても情報をまとめてみました。

 

東京ネイルフォーラムの招待券はどうやって入手するの?!

 

必ずどこで手に入る・・・という情報はわかりかねます。と申し上げていたのですが、1つ、確実なものを発見しました。

それはJNAの個人会員になることです。

というのも、JNAの個人会員の更新手続きを以前したのですが、4月も終わる頃になり会報誌とともに招待券がとどいたのです。

会員になるには前もって申し込みしておく必要がありますし、年会費6,000円と有料ですが、JNA主催のイベント関係の招待券がもらえる特典は美味しいですよね〜。

このほかには、過去の情報を調べて見るとジェルメーカーさんなどの購入特典などにこの招待券をつけているという事例がありました。

出店するメーカーさんがサプライズというかプレゼント企画という感じで行うこともあるようですね。

”毎年どこかで必ず行われる”というわけでもなさそうですが、イベントが近くなればそういった案内などもあるかもしれないので、ネイル用品関係のお店や通販サイトをチェックしてみようかな?と思っています。

セルフネイラーさんでも招待状があれば入場可能なようなので、チャンスがあるかもしれないですね!

☆追加情報☆

4月8日にネイルパートナーさんとネイルラボさんにて、ネイルフォーラムの招待券の案内が追加されていました。(TATさんはこの時点では表記なし)。通販や店舗にて商品を購入した方対象に、枚数限定ではありますが招待券をもらうことができるようです。

通信制でもネイル問屋さんに登録が可能な方や、スクールで同じように対応されているところがあれば、この方法で招待券の入手が可能ですね♪

4月10日にシャイニージェルさんとレッドネイルズさんから招待券に関する案内がありました。ネイルフォーラムの①ヶ月前あたりになると、出店するメーカーさんやブランド、問屋さんなどで招待券の案内があるようですね。

基本的に、招待券のみで配布はしていないようですが、商品を一定金額以上購入した方に無料でプレゼントしているところが多いようです。

4月26日追加情報です!

TATさんでもネイルフォーラムの招待券の案内が出ていました。加えて、ネイルサロンでもお客様に招待状をお渡しできるサロンもあるようですので、もし仲の良いサロンさんがあれば聞いてみるのも良いかもしれません。

また、ネイルサロンのブログなどでもネイルフォーラムに関する案内などをしているところもあるので、ご自宅の近くのサロンで検索してみるのもおすすめです。

2018年の等東京ネイルフォーラムの記事はこちらから↓

まとめ

さて、いかがでしたか?

2017年度の東京ネイルフォーラムの開催日程や内容についてお伝えしてきましたが・・・

実は、私はまだ参加できないでいるのです・・・東京ネイルフォーラム。

その想いも合間ってか、色々と調べるのがとても楽しかったです。参加できるとなればどんなに楽しいことか・・・!

まぁ、参加するハードルが思いの外高かったのでアレですけど(^◇^;)

ネイルエキスポと合わせて春季と秋季のネイルビックイベントですからね。

ネイルが好きな人間にとっては一大イベント。先生方のクラスルームやトレードショウでの商品購入以外にもネイル好きならたまらんイベント間違いなしですよね。

もしこれを読んでくれたあなたが参加できたら、ここが良かった!これはちょっと期待外れだった・・・なんて実体験をコメントして見てくださいね。

ネイルのイベントに興味のある方同士で、情報交換ができればと思います♪

ネイルエキスポ関係の記事には下記をご参考にして見てくださいね♪

 

○ネイエキスポ2017(準備中)

子連れで2016年ネイルエキスポに参戦!買い物するにも準備が必要!

ネイルエキスポ2016に行ってきましたー!!来年リベンジするぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930