ジェルネイル検定中級合格してた!からの反省

セルフネイルブログ

6月に受験したジェルネイル検定中級、合格発表も済んで合格された方にはバッジと証書も手元に届いてますよね。

私もおかげさまで中級は無事に合格することができました。あとはジェル検上級とネイリスト検定1級。やっと折り返した感じがしますね。今回中級を受験して、失敗したことなどはすでに情報をシェアする意味でも記事にしていますので、よかったら過去記事も読んでみてくださいね。

さて、今回は受験してからの反省点やモデルさん(私の場合は主人がモデルになってくれたのですが)との付き合い方について色々考えることが多かったので、その辺を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ジェルネイル検定中級の反省点

まずは反省点ですね。これはあげたらきりがないくらいなんですが・・・一番は”油断”ですね。

自校開催&モデルが主人ということもあって、緊張しなくて済むし〜♪練習はいつでもできるし〜♪と、正直たかをくくっていたと思います。お恥ずかしい限り。同じ家に住んでいるからといって自分の都合だけで練習できるわけでもないので、そこは後ほどお話しするとして。

オフィシャル会場でないというだけで、こんなにも気が楽なものかと・・・そもそも移動時間とかも短いですし、慣れた環境で受験できるという最高の環境が故の気の緩み。

人間、適度な緊張感が必要だと聞いたことがありますが、確かにパフォーマンスをあげるならある程度の緊張感は必要なのかもしれないと痛感した受験でした。もちろん、オフィシャル会場でも準備や手順をしっかりしなきゃ同じだと思いますが、私の場合はさらに緊張感がかけていたなと反省しています。

忘れものや手順のミスはなかったものの、思わぬアクシデントに時間ギリギリとなり、変な汗がだらだら出たのいうまでもありません。

失敗談でもお話ししていますが、ジェルスカ、フレンチ、グラデのクオリティも大事ですがケアやオフもしっかりやっておかないと、そこで時間をロスしてしまうので本当に気をつけないとなって思います。まだ検定試験は続きますからね・・・最初から最後までの工程を気を抜かずにたくさん練習しないとなって改めて感じています。

3級から受け始めて、初級、2級ときて中級で気が抜けた感もありますが・・・ここは気を引き締めての残りの検定も頑張りたいと思います。

そして、今回改めて感じたモデルさんの存在についても、少し書いておきたいと思います。

モデルさんとの付き合い方について悶々とする

モデルさん、あなたの場合はどなたにお願いしていますか?お母さん?姉妹?お友達?はたまた彼氏や旦那様??

きっと、あなたが頑張っている姿をみて力になってあげたいと思い、手を貸してくださっているんだと思います。まず、そこにはとても感謝ですよね。私も今回は主人に協力をしてもらいましたが、心から感謝しています。

でも、身内だからこその不満もついつい出てしまって、お互いが嫌な気持ちになってしまいそうな場面もありました。モデルさんとはいえ神様じゃないじゃない!とかイライラしてしまうことも沢山あったんですよね。引き受けてくれたからには、協力してほしいよ!!って思ってしまって。

モデルさんがどなたであっても、モデルを引き受けてくれたことにはとっても感謝しているという人がほとんどだと思います。ですが、遅刻されたり練習に非協力的だったりと、モデルんで悩まれている知り合いも沢山いて・・・ネイリストとモデルの良好な関係ってどうやったら築いていけんるだろう?なんて悶々と考えてしまったり。

  • スクールまでの交通費
  • 当日会場までの交通費
  • 飲食代
  • お礼金
  • ネイル無料で施術

こういったものをモデルさんにお渡ししている方も多くいますよね。

協力してもらうのだから、当然といば当然なのかもしれないけど・・・私がモデルだったらそこまでしてもらわなくてもいいかなと感じてしまうくらい、モデルさんの言いなりみたいな方を見ると胸が痛いんですよね。

協力ってなんだろうって思ってしまう^^;

確かに、時間も割いてもらって長時間拘束して、好きなネイルも検定期間中はできないとなればそれくらい当然なのかもしれないけど、それをモデルさん側が当然と思ってわがままにするのも違うのかな?ともやもやが止まらないんですよね。

わがままだと言われればそうなのかもしれないんだけど、モデルを引き受けてもらう時って、どんな内容でどう協力してほしいかってことも説明していると思うから、それを踏まえてOKしてくれるんであれば・・・協力的であってほしいって思っちゃうんですよね。

ちなみに、主人にこの件を確認したところ

「モデルを引き受けるといったからには、ある種契約的なものが発生していて、もろもの条件などを踏まえた上で了承したんだったら協力体制を取るべきでしょ?」

とかなんとかいっていました。

お仕事柄契約内容云々かんぬんの仕事をしているせいか、こんな硬いというか真面目な?回答が出てきたんだと思うんですが、やっぱりモデルさんあってのネイリストの卵。自分の努力の成果を最大限に発揮させてほしいからこそ、そこに向かって一緒に走ってくれるモデルさんが大切なんですよね。

さぞかし協力的なご主人なんでしょうね!羨ましい!と思われたとしたら、それはまた別の話で(笑)本人的にはとっても協力的だったんだと思いますが、なかなかイライラすることも多く(私が未熟ゆえに)ムキーーー!!ってなることも沢山ありました。

  • 練習中にホラー映画見てビクついたり
  • 練習中にくしゃみ連発したり←これは仕方ない
  • 練習中にドーナッツ食べ出したり

その都度注意すればいいだけなんですけどね。

身内ならできるかもしれないけど、それが難しいモデルさんもいると思うので、やっぱり事前にしっかりと説明して大変だけど協力してもらえるかどうかを確認するって大事だなって思います。

どんなモデルさんでも、私たちに協力してくれるといってくれた人。大切にしていかなきゃですよね。

 

なんか思うままにつらつら書いてしまいましたが、たまにはこういうのもありかなと思ったり。もっと練習日記見たいのも書きたいんですけどね。思っていることややっていることが誰かの共感をえたり、参考になったりしたら嬉しいなと思う今日この頃でした♪

 

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31