キャンドゥのスタンピングネイル購入感想!コツってあるの?

ネイルの道具

キャンドゥのスタンピングネイルを購入して、コツが掴めなくてうまくスタンプできない・・・という状況のあなた。プチプラで楽しめると思って買ったのに、どうにもうまくできない。

綺麗にスタンプできないとイライラしちゃいますよね。

実は、色々なメーカーのスタンピングネイルを試しているのですが、スタンプするのにはコツがあるんです。

私もスタンピングプレートとスタンパーセットを購入して試してみたので感想を交えながら、コツについてもお伝えしてみようと思います。

キャンドゥのスタンピングネイルの場合は、どう言った点が原因でうまくできないか?また、綺麗にスタンプするにコツはどうすればいいのか?について、書いていこうと思います。

注意点や、うまくできない理由がわかれば、手軽に繊細なアートが楽しめるようになりますよね♪もっとネイルを楽しむために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

キャンドゥのスタンピングネイルのコツ!

キャンドゥのスタンピングネイルをうまくするコツですが、

  1. スクレイパーを変える
  2. スタンピング専用のポリッシュを使う
  3. 素早く作業する

と言った感じです。

実際に試して見た動画がこちら

 

スクレイパーですが、プレートの上に置いた余計なポリッシュを削ぎとる役割をしてくれるのですが、キャンドゥのスタンパーのセットに入っていたスクレイパーだと、固過ぎて途中で引っかかります

がっ!と引っかかってやり直していると時間が命のスタンピングネイルには致命的。少し、しなるくらいのものが使いやすいと思います。あと、大きさが小さいかな。

実際に使用した感じでは、スタンパーやプレートに特に品質的に使いづらい・・・という印象はありませんでした。

ただ、これは他のブランドのプレートにも言えるのですが、綺麗にスタンプしたければ専用ポリッシュが断然お勧めです。

手に入れやすくて、カラーバリエーションも豊富なのはMOYOUですね。

の中で、”スタンピングネイルは専用ポリッシュを使うべきかどうか?”という内容にも触れているので、参考にしてみてくださいね。

そして、素早く作業をする・・・という点では、

  1. ポリッシュをおく
  2. スクレイパーを使う
  3. スタンパーにとる
  4. スタンプする

作業を10~15秒くらいでやるつもりで。ということです。ポリッシュが乾くと、スタンパーに取れないしスタンプしても転写できなくなるので。

使用するしアイテムは手元に揃えておきて、時間との勝負です。この戦い勝てば、繊細アートはあなたのモノ♡

 

と、ここまではキャンドゥのスタンピングネイルを使用してみた感想から、コツをお伝えしてきたのですが・・・それでもうまくできない!という場合は、この後も確認してみてください。

キャンドゥのスタンピングネイルがうまくできない8つの理由

上手にできないのは決してあなたのせいではないのです。

綺麗にスタンプできない理由として、思い当たるのは8つ。

  1. ポリッシュが薄い
  2. プレートの保護フィルムが貼りっぱなし
  3. スタンパーの保護フィルムが貼りっぱなし
  4. スタンパーが汚れている
  5. プレートが汚れている
  6. スタンパーの種類
  7. プレートとの相性
  8. スタンパーの動き

です。

1つずつみていくと、ポリッシュは先ほどもお伝えした通り”専用ポリッシュが断然オススメ”なんですね。

通常のポリッシュでは薄いんですよね。加えて、速乾タイプの方がスタンピングネイルには適しているので、どうしても手持ちのポリッシュではうまくできない場合があります。

先ほどご紹介した記事に、ポリッシュの比較があったのをみていただいたと思います。その結果からもわかるように、専用ポリッシュが一番です。

が!!!100円ショップのポリッシュで比較的向いていると言われているのが

  • カラーメタルシリーズ
  • 濃密シリーズ

です。この2つで思うようにいかないな〜と思ったら、専用ポリッシュを試してみてもいいかもしれないですね(^ω^。)

そして、プレートとスタンパーの保護フィルムですが、透明なのでそのまま剥がし忘れている可能性もあります。実際に、キャンドゥで購入してうまくできない理由に多くあげられるのがこのタイプですね。

スタンピングプレートも

スタンパーにも、フィルムがついているので剥がしてから使用しましょう。

また、スタンパーが綺麗かどうか?です。埃や汚れがついているとうまくポリッシュを拾えないんですよ。ですので、粘着テープでペタペタして綺麗にしてあげましょう。間違っても除光液とかで拭かないでくださいね。

とは言いつつ、逆に除光液で拭いておかないといけないのがスタンピングプレートです。こちらも使用前に除光液で拭き取ってあげましょう。ちなみに、乾燥を避けるための保湿オイルが配合されているような除光液はNGです。

ポリッシュは水と油と相性が悪いので(^_^;)

できれば、アセトンやオイルが配合されていないものがおすすめです。

 

スタンパーの種類と、プレートとの相性。これも意外と重要でして・・・

スタンパーはクリアが使いやすいのですが、拾いやすいのは白いもちっとタイプのスタンパーです。レースなどの細かい模様のプレートを使うときは、モチっとタイプが断然使いやすいんですね。モチモチのスタンパーは、細いラインに入り込んだポリッシュをしっかり拾ってくれるんです。

あなたが使用したいプレートの模様が、大きい柄であればクリアスタンパーでもOKですし、細いラインの多い模様はモチっとタイプと使い分けるとベストだと思いますよ。

最後は、スタンパーの動きですね。

スタンピングするとき、上から押し付けていませか?以前、私も真上から押し付けていたのですが、上から押し付けるよりも、手のひらを返すようにころっと爪の上でスタンプを転がすイメージで行うと綺麗に転写されます。

もし、真上から押し付けているのであれば、やり方を変えてみて挑戦してみてくださいね。

おまけ:キャンドゥのスタンピングプレートの新作はいつでるの?

新作を待っている方も多いですよね。それ以前に人気があって入荷待ち!という方もいるようです。

主な100円ショップで取り扱われているスタンピングプレートはおそらく「クレヨン ネイルスタンプ」というシリーズだと思われます。

第1弾が発売され始めたのが2016年の5月頃(その前からあったのかもしれないのですが、注目され始めたのはこの頃のようです)で、第2弾が2016年の10月ころでした。この第2弾は秋冬テーマの柄でしたね。

そして、2017年6月には第3弾が発売されました。春夏向けの柄で、はやりのマーメイドネイルに使用される方も多かったですね。

こうなってくると、期待してしまうのが2017年秋冬の新作プレートですよね。おそらく、去年と同じようであれば10月頃には新作が出てきても良さそうです・・・期待を込めて、ぜひ。

実際に使用してみて、100円ショップのスタンピングプレートも意外とイケるな〜と感じた私です。

プレートの種類が少ないのと、季節限定で販売されているプレートもあるので、キャンドゥパトロールをされている方もいるくらい人気商品ですものね。

既に私も新作が出るのは楽しみにしています。

スタンピングはいろんなブランドあありますが、プチプラで楽しむならキャンドゥのプレートもおすすめですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930