ほぼ100均!?ネイルパーツやラメ・ホロの収納をオシャレに!

ネイルの道具

ネイル用品の中でもケース入りになっていてかさ張るラメやホロ。どうやって収納していますか??

  • 重ねて収納すると中が見えないし・・・
  • 平置きにするには場所を取る・・・
  • でも使用頻度は高いからぱっと使えるようにしたい・・・

こんな悩みを感じていませんか?

小さな子供がいると引き出しの中でも安心できません。なんなら、作業中にケースをぶちまける失態を何度となく繰り返す私。

そんな私でも、手の届く場所に置いてもおしゃれに見える&ぶちまけ軽減の収納アイテムをご紹介したいと思います。

用意するのはほぼ100均で調達!!1000円あればおつりがでる!?

そうなんです。

収納の土台は100円ショップで済んでしまいます。ということで早速用意するものリストをご紹介します。

  1. ブリキフレーム(もしくはマグネットボードなど)
  2. 超強力マグネット(直径5mm程度)
  3. 接着剤
  4. 収納したいホロ・ラメやパーツ

この4つだけです。

実際に、購入するのは上の3つだけ。自宅にある収納に困っているホロやラメなどのケースを使うので揃えていただくのは3つ。

今回、100円ショップのセリアで購入したのが

ブリキフレームとマグネット

です。マグネットは1パック8ついりだったので、必要な分だけご購入を♪この時注意したいのがマグネットの大きさと素材。

大きさは5mm前後のものがオススメ。今回セリアで見つけたのは6mmでした。

 

磁石は”ネオジウム磁石”という小さくてもとても強力な磁石を選んであげることで、ホロやパーツのケースの形がどんなものでもある程度対応できます。後ほど作り方のところで詳しくご紹介しますね!

ブリキフレームはブリキにこだわらなくても、磁石がつくものならなんでも応用が利きます。それこそ、冷蔵庫でも(笑)そういう意味では、自宅に代用できるものがあれば、購入しなくてもOKですね。

 

私は見た目の点でこちらを選びました。

接着剤は「プラスチックにも使用できる」タイプのものを選びましょう。今回使用したのは

セメダイン スーパーXクリア

です。写真撮り忘れてしまいました・・・

超多用途!!と書かれている通り、金属・プラスチック・ゴム・無機材料・天然素材に使用できるので、使い終わった後も自宅で何かしら役立てることができますね。1本あると便利です。

では早速作りかたを見ていきましょう!

 

収納アイテム作成開始!!

とっても簡単な作り方。難しいことはないのです!!とっても簡単なんですよ♪

まずは手順ですが・・・

  1. パーツやホログラムのケースを用意します
  2. ケースをひっくり返します
  3. ひっくり返した底面に接着剤を塗布します
  4. 接着剤の上にマグネットを置き、乾くまで待ちます(半日程度)
  5. ブリキフレームにくっつけて飾ります

以上。

ケースの底がくぼんでいても、マグネットが強力なので大抵のものはボード側にしっかり引き寄せられます。もっと綺麗に見せたい!!とか可愛く見せたい!!なんて時には、別売りのケースなどで統一して見てもいいですよね。

写真に一部写っている水色と薄いグリーンのケースもセリアで見つけて購入したのですが、これで統一したら可愛いだろうなぁ・・・

マグネットをケースの底面に取り付けるのは写真だとこんな感じです・・・

わぁ〜めっちゃ簡単!!

 

 

って、思いましたよね?

うん・・・簡単なんですが・・・実は何度か失敗しました(^◇^;)

でも、これを読んでいるあなたには一発でサクッと簡単にやっていただけたらと思うので、注意点とコツをしっかりお伝えしたいと思います。

 

失敗しないための注意点とコツを押さえて簡単に作ろう!

失敗しないためのコツは以下の通り

  1. 接着剤は絶対にプラスチックに使用するものを使う
  2. マグネットを接着するときは1つずつ
  3. ピンセットは使わない
  4. 周りに金属を置かない(ボードもしかり)
  5. 完全に乾くまで絶対に触らない

この5つさえ守れれば大丈夫です。

プラスチック用の接着剤は少しお高くても購入しておきましょう。これを

「あ、グルーとかレンジとアクティベーターでいけるんじゃない?」

とか思って試すのはやめましょう。すぐに硬化して一見使用できるように見えますが、あとで固まったグルーやレジンがケースからペリッと剥がれて全て水の泡になりますよ・・・!(←実体験済みです)

そして、小さなマグネットを接着するときは1つずつ。確実に。磁力が半端ないので、ちょっとでも近くに別のマグネットがあろうものなら

「全員集合ーーーーーーー!!!」

って、集結してしまいます。しかも、剥がすのがとても大変。ですので、手間ですが1つずつにしましょう。

合わせて、ピンセットでマグネットをつかみ上げるのはやめましょう。とても簡単につまめます。それはそうですよね、ピンセットって大体ステンレスなどの金属ですもの。

つまむのは簡単ですが、離れなくなるので・・・できれば割り箸などの非金属を使いましょう。

そして、引続くマグネットの強力さゆえの悩み。金属は周りに置くのをやめましょう・・・

「会いたかったよーーーー!!」

と言わんばかりに、くっついて離れません。遠距離恋愛中の恋人が久しぶりに再会したかのように離れません。引離して作業をしましょう!

最後に・・・接着剤でマグネットをつけたら、完全に乾燥するまで半日〜1日は放置しましょう。うっかり「固まったかな?」とか言って手を出すと、未硬化でずれたりよれたり指にくっついたりします٩(๑`ȏ´๑)۶

いずれも、私の失敗体験談です。アホなことにこれ全てやりました☆

ですので、必要なアイテムを揃えたらこの5つのポイントを守って作成して見てくださいね。あとは壁に変えられるようにアレンジしたり、壁掛け収納と合わせて飾ってみるのもオススメです。

 

おわりに

 

いかがでしたか?

手軽に購入できるアイテムで簡単作業で作れる魅せる収納!!

実は、海外の方ネイリストの方のピンタレストを参考にさせていただいているのですが、その方はフレームや金属板を購入して塗装・カットもされて大掛かり。

おそらく、サロンで導入しているのだと思います!とても素敵だったんですが、そんなDIY私には無理!と思い、身近なもので簡単に・・・と思いセリアへ足を運んだ次第です。

実際にやってみると、思ったよりも見栄えも良く♪

使うときも、ボードのまま使用できればうっかり倒してこぼすこともないのでおすすです。参考にして見てくださいね〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031