検定やセミナー、出張にも!ネイル用に購入したおすすめキャリーバッグ!

ネイル道具を持ち運ぶのに便利なキャリーバッグ。1つあると検定やセミナー、出張ネイルにも活躍してくれるお役立ちアイテム!かと言って、実物にネイル道具をつめてみるなんてことはなかなか難しいですよね。

実際に使い勝手の良いものってどれ?必要なものってちゃんと入るの?持ち運びはどう?

購入するにあたって、解決しておきたい疑問ってありますよね。

そこで今回は、実際に私が使用しているネイル用品を収納して持ち運べに便利なキャリーバッグをご紹介しますね。検定はライゼンタールのMサイズ、Lサイズで対応している私ですが、片道1時間半かけて通うエデュケーターになるためのセミナー受講はショルダーや手提げで持っていくのが辛かったので、キャリーバッグを購入しました。

購入してみて、これなら出張ネイルにも役立つ!!コンペとか受ける日が来たら絶対あると便利!!と感じたので、よかったら参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

キーワードはソフトキャリーバッグ!!

ずばり、ネイル用に購入したキャリーバッグは所謂、ソフトキャリーバッグと言われる類のものです。

通常のキャリーバッグって、中央からパッカーンって開くタイプで床に置いて荷物を収納する・・・そういうタイプですよね。

で、旅行とかいくようであればそれでも良いんですが、ネイル用品を運ぶとなると液体やジェル、トレーなど横にしないでそのままセットできるように運びたいじゃないですか!

なので、前面が開くような仕様で尚且つ自立してくれるタイプが理想的だなと考えていました。思い描いていたのは

  • キャリーバック自体が自立する
  • 前面が開く
  • テーブルセッティングをスムーズにするために大トレーをそのまま入れられる
  • 持ち運びのしやすい4輪タイプ(中身をまっすぐ運びたい)
  • キャリーケース自体の重量が軽い

と言った感じです。

実物はキャリーバッグを取り扱っているお店に実際に観に行ってみて、扱いやすさや重さなどを確認させてもらいました。購入はネットで買っちゃいましたけどね〜♪

では、実際に購入したキャリーバッグをご紹介しますね!

買って満足!サムソナイトのアスフィアSサイズがネイルバッグに丁度良かった件♪

はいこれ!購入したのはサムソナイト社のアスフィアのSサイズなのです。実際の写真がこちら〜

ネイル用に購入したキャリーバッグがこちら
キャリーバッグの中はこのような感じ

簡単にこの商品の情報をご紹介すると・・・

  • 寸法は36×55×24/26.5cm(奥行き)
  • 容量39L
  • 重量2.4kg
  • 4輪ソフトキャリー
  • 収納容量をアップ可能なエキスパンダブル機能つき
  • TSAナンバーロック(米国内の空港を利用する際、施錠したままチェックイン可能)
  • ワンプッシュで出し入れ可能プルハンドルは3段階調整

となりまして、旅行で行ったら3〜4泊分のお荷物が詰め込める、そんなキャリーバッグなんですね。

奥行きの表記が2つあるのにお気づきですか?

実は、メインの収納に秘密があるんですよ。開いてみるとわかるんですが、二重にファスナーがあって、内側にあるファスナーを開けてあげると奥行きが2.5cm広がっちゃうんです。これがエキスパンダブル機構!!

少し荷物が増えそうだな・・・というときにとても便利!

あと、地味にプルハンドルの調整が3段階あるのも嬉しいですね。

ソフトキャリーというだけあって、重量も2.4kgととっても軽いんです。

2年ほど前にハードタイプの大きなコスメキャリーバッグを使用していたんですが、本体が重くて重くて・・・5kgとかあるのって、お米で考えたら結構重たくないですか?見た目のカッコよさは良かったのですが、重さと使い勝手の悪さで放置していたら、息子がなぜかキャリーバッグの中に入ろうとして大破。

丁度良かったのかもしれない(都合よく買い換える理由を見つけて)と半ば無理やり理由をつけて買い換えました(笑)

購入したのはブラック。ついつい黒を選んでしまった・・・だってネイルバッグとかエプロンとか黒い色のものが多いじゃないですか?ついつい。

では、実際に使えるのか!?って疑問を解消するために、ジェルネイル 検定に使うアイテム(いまのところ一番荷物が多いイメージなので)を入れてみますよ。ライトもトレーも入れてやりますよ〜!!

キャリーバッグにネイル検定に必要なものをてめてみる
余裕でネイル用品が収まったキャリーバッグ

テキストや筆記用具、ゴミ袋などはこの内側の大きなポケットに入れて、バッグのそこの方にはアームレストや小さなトレーにタオルやボウルをそのまんま入れました。
大きなトレーもそのまま奥行き的に入るので上の写真のまま入れちゃいます。
ライトのケーブルは本体収納の脇にある小さなポケットにしまい、ライト本体は奥に見えているベルトでうまいこと固定されました。水とお湯も立てたままちゃんと収納されていますね。
100円ショップなどで売られている簡易的な棚を入れてあげることで上下段に分けてより効率的な収納も可能ですよ♪

どうでしたか?

ちなみに、サムソナイトはアウトレットにも出店されていたので、価格を確認しに行ってみたんですが、楽天と変わらなかったので私はポイント溜まっていた分使って購入しました。こちらから購入可能ですよ♪

どうして専用品にしなかったか?

ちなみにネイル関係でバッグを検索すると、キャリーバッグもいくつか出てきますよね!

ネイル用品として問屋さんで扱いもされていたり、エキスポでお見かけしたりすることもありますね。私が購入する時もそうですし、ネイルの雑誌なんかでも有名なネイリストの先生方が各紹介されているバッグもあるので、正直どれが正解!ってことはないと思うのですが、今回の購入までの間に候補に上がっていたのはこちらの2つ。

ヒストリーもズーカも良いなと思う点が沢山あるんですよ!見た目とか強度とか、ネイル用品の収納に良さげな点はあるんです。ただ、持ち運ぶときに2輪だと傾けないといけないし、重さがあると階段は大変。

サムソナイトのアスフィアはこの点をカバーしてくれるし、押して運ぶのは軽くて本当にストレスがないんです。なので、私はとっても満足しています。

  • トレーをそのまま収納できる→テーブルセットが楽なので落ち着いて準備できる
  • 4輪→まっすぐ運べるので溶剤類やジェルの傾きなども避けられる
  • ソフトキャリー→軽さ、持ち運びやすさ!階段や電車での移動も比較的楽!!

電車を乗り継いて片道1時間半のセミナー会場まで6回以上通った身としては、本当にありがたかった便利さでした。

ネイル用のキャリーバッグをお探しで迷っているようであれば、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。