100均アイテムを使って
ネイル用のカラーチャート作ってみました

ネイルの道具

100均アイテムを使ってネイル用のカラーチャートを作れないもんだろうか?!ネイル用のディスプレイや専用のカラーチャートアイテムも素敵なんですが、プチプラでDIYも楽しいですよね。

特に、最近の100均は充実度合いがハンパなし。時間を忘れてみちゃいますよね。

そこで今回は、100均アイテムでカラーチャートを作ってみようと思います。

スポンサーリンク

100均でカラーチャート作り用のアイテムを購入

今回使用したのはこちらの4点

100均といってもDAISO、seria、キャンドゥ等々・・・お近くにはどちらのお店がありますか?店舗によっても取り扱っているアイテムが違いますし、規模にもよるのですが、今回私はDAISOへ行ってきました。

用意したのは上の写真にもある4点。

  • ネイルチップ オーバルクリア
  • アクリルフォーム両面テープ
  • L半サイズのフォトフレーム
  • リメイクシート 木目アイボリー

です。

チップはラウンドのカットスタイルに近いものもあったので、お好みで。サイズは#4が多めに入っていたので#4を使用しています。両面テープはアクリルフォームタイプのものが100均にも販売されてました♪

フォトフレームも何種類もありましたよ。サイズも大きいものがあったのですがデザインとサイズ感は自分のサロンや、持っている世界観に合わせてチョイスしOKです。後ろから外せるタイプのもの選ぶと台紙を変えることができるので、雰囲気を変えたり、サンプル用に季節に合わせて変えて使ったりできるのでおすすめですよ。

合わせて、アレンジ用にリメイクシートも購入してみました。リメイクシートもいろんなタイプが販売されているので、お好みのものを見つけてみてくださいね。

カラーチャートをさっそく作ってみましょう

ということで、早速カラーチャートを作っていきます。まずは土台となるフレームをアレンジするところから。といっても、この工程はなくても問題ないのですっ飛ばしてもらってもOKです。

今回はアイボリーな木目調のリメイクシートを間に挟んでアレンジしてみました♪

フレームの準備が終わったら、

続いてはチップにカラーを塗っていきます。

  1. チップを外す
  2. バリを取る
  3. カラーを2度塗りする
  4. トップジェルを塗る

の工程でカラーを塗ったチップを用意していきます。

フレームに先に両面テープを貼ってもいいのですが、チップの枚数などで両面テープがはみ出してしまうとかっこ悪い・・・けど、サイズを測るのも面倒なので、写真のようにチップを先に貼り付けてからフレームにはるという横着ものな私です。

作りたいカラー分のチップを塗り終えて、フレームの中に貼り付けたらラベルを貼り付けて完了!!

と、言いたいところなのですが今回最寄りの100均にはラベルに使えそうなシールなどがなかったのです(涙)

探していたのは丸シール。カラフルなものはあったのですが、白売り切れなのか・・・ちょうど良いものがなかったので、テプラでラベルを作って貼り付けています。

いかがでしょうか?ラベルは正直なかったのが悔しいのですが100均のアイテムでもカラーチャート、作れちゃいますね♪

他にも、ブリキ板のフレームと超強力マグネットを使って、サンプルチップディスプレイを作れたり、フォトフレームを2つ用意して蝶番で繋げてブックタイプのディスプレイを作ったりもできるんですよね。

ついつい100円だから!と買いすぎてしまわないように注意しながら、DIYでネイル用のディスプレイ作りを楽しんじゃいましょう♡

カラーチャートに関する記事はこちらにも!参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30