ブライダルネイルはいつ頃までにやる?絶対ダメなタイミングは…

https://nailpracticenotes.com/wp-content/uploads/2020/03/3-1-300x300.png

結婚式に向けてジェルネイルをしたい!でも、ブライダルネイルっていつ頃までにやれば良いんだろう?挙式や披露宴の何日前にやれば良いんだろう??と、お悩みですね?

式の段取り、ドレスの試着にヘアメイクのリハーサル。やることは盛りだくさん。

でも、せっかくならウェディングドレスやお色直しのドレスのに合わせたネイルをしたいですよね。私自身の経験からも、ネイルは写真にも残るし絶対おすすめ!
でも、間違ったタイミングでネイルをすると、当日残念なことになりかねないんです。

そこで、今回は自身の体験を元に、ブライダルネイルはいつ頃までにやるべきか?

をご紹介しますね。挙式や披露宴の準備でウキウキ&バタバタしてることと思いますが、当日までにしておきたいケアもご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

いつやる?ブライダルネイルは〇〇日前までに!

自身の体験と、担当してくれたネイリストさんの意見を総合して……ブライダルネイルは2〜3日前までにしましょう。

と言うのも、挙式や披露宴のよりも前すぎるとこんなトラブルがあるんです。

  • 先端が欠ける、よれる
  • キューティクル側に隙間ができて目立つ
  • パーツが取れる
  • ふだんからネイルに慣れていないと生活が不便
  • 仕事上差し支えが出る

などなど。

中でも、せっかくのネイルが欠けたり、ボロボロになってしまっては悲しいですよね。日常生活の中で、結構無意識に爪先を使ったりぶつけたりしてしまうので、あまり早くネイルをするとボロボロになりかねません。

ポリッシュ、ジェル、アクリルのメリット(◯)とデメリット(×)としては

ポリッシュジェルアクリル
爪への負担が少ない 自分でオフできるアートの豊富さ 繊細なアート 爪の長さだし 長持ち 爪の弱い人は補強できる 施術後すぐに触ってもよれたりしない多様な3Dアート 繊細なアート 長さだし 長持ち 欠けたりよれたりしない
×乾くまでに時間がかかる 欠けやすい よれやすい自分でオフするのが難しい 自爪への負担施術中の臭い オフがジェルより難しい 硬さがあるため慣れてないと生活が不便 自爪への負担

そして、ネイルをする際には、ポリッシュ、ジェル、アクリルどれにしでケアを行い下準備をしていきます。
爪の形を美しく整え、キューティクルを綺麗に整えてあげるのですが……

人間の爪って1日に0.1〜0.3mmくらい伸びるんですよ。

そんなもん?

って思うじゃないですか?

意外とキューティクル際までキッチリ塗っても1週間もすればそこそこ目立つ感じに、自爪が伸びてきて隙間が目立つようになります。

これは人によって伸びる速度も違うので、もっと目立つ人もいます。

爪が伸びてくるとともに、隙間も空いて、爪が伸びてくるとともに爪の表皮が角質化したルースキューティクルも一緒に伸びてきて、ネイルの根元の浮きの原因にもなってしまうんです。

挙式や披露宴の前日は、式場にもよるかと思いますが、会場に持ち込むアイテムを搬入したり最終の打ち合わせがあったりします。

  • 日常生活の中でのアクシデント
  • 爪の成長速度
  • 挙式前の日程的な問題

から考えても、やはり2〜3日前がおすすめです。

さて、おすすめなタイミングはわかったとして、もう一つ押さえておいて欲しいのが

絶対やってはいけないタイミング

です。
もうこれは体験談から、力強く言わせていただきたい。

絶対やってはいけないタイミング3選!

さっそく発表します。

  1. 挙式や披露宴の1週間以上前
  2. 挙式や披露宴の前日
  3. 前回のネイルの付け替えのタイミング

ハイコレ、注意しましょう・・・。

スポンサーリンク

挙式や披露宴の1週間以上前

1週間以上前というのは、先にも述べてる通りで、爪の成長や日常生活の中でのトラブルを避けるためです。

じゃぁ4〜5日前はどうなの?

って思いますよね。どうしても都合がつかなくて、そのタイミングしかない!!という時には、爪が多少伸びてきても目立たないデザインにしてもらうと良いですよ。

フレンチやグラデーションベースのブライダルネイルにしてあげれば、クリアジェルと自爪が伸びてきたところの境目が目立ちにくいです。

その場合は、しっかりと保湿等のケアをしてあげて爪先がパサパサ、ガサガサに見えないようにケアしましょう。

挙式や披露宴の前日

これは本気でおすすめしません。
ハイ、経験者です。

どうしてもこのタイミングしかなかったのと、式場への持ち込み、最終の打ち合わせ後に式場の向かい側にあるネイルサロンへ予約を入れたバカな私(笑)

翌日が本番だというのに、21時頃までネイルサロンにいましたよ。
ネイルは大満足でした❤

これが私のブライダルネイルです↓

淡いピンクのグラデーションに白レースと白薔薇の3Dアートにポイントでスワロを数粒❤️

長さ出しはせず、自力で伸ばした自爪たち。

が、翌日………
疲れと緊張感のせいか偏頭痛勃発!!!!!
挙式や披露宴はとても良いものになりましたが、終わった途端、頭痛と吐き気でグロッキー。

はい、絶対おすすめしません。前日はゆっくり休みましょう。ご家族や旦那様とゆっくり過ごしましょう。体調不良を起こしては元も子もありません😭

ジェルやアクリルスカルプの付け替えのタイミング

3つ目。
前回のネイル、主にジェルやアクリルスカルプの付け替えのタイミングです。
タイミングがうまく合えば、この付け替えのタイミング!って考えたくなりますよね。

でも、もし…………

ジェルやアクリルをオフした爪がグリーンネイルにでもなっていたら?!
オフしてみないとわからなかった……でも、これじゃ施術はお断り……なんて事も無きにしも非ず。

ですので、普段からジェルやアクリルをしてる方は担当のネイリストさんにしっかり相談して、予約をしておきましょう。

ブライダルネイルが出来ない!なんて、ことにならないようにしたいですもんね。

さて、最後は最高の花嫁姿で当日を迎えるためにしたいオススメのケアをご紹介します。

当日までに出来るおすすめセルフケアと注意点

まず、小まめに行いたいのが手と指、爪周りの保湿です。

キューティクルオイルやハンドクリームを手を洗うたびに小まめに…………できませんよね。
仕事してたらそれどころじゃないですよね。

と言うことで、もちろんキューティクルオイルやハンドクリームのケアもしたいところですが……

それはちょっと大変と言う場合は

  • お風呂の時にシュガースクラブでマッサージ
  • お風呂上がりのひと時にハンドパック
  • 寝る前だけでもキューティクルオイル

がオススメです。

朝昼はなかなか時間に余裕がなくても、お風呂に入って一息つく、そして寝る前にキューティクルオイル。この時間があれば、この3つはかなりオススメです。

保湿と角質のケアをしてあげる事で、爪周りの皮膚が柔らかくなってガサガサしたりけばだったりが目立たなくなりますよヽ(*^∇^*)ノ

私がオススメのシュガースクラブはラリシャス。

ラリシャスのシュガースクラブは毎日使ってもOKなほど肌に優しいスクラブなんですよ〜。上質なオイルやはちみつ成分がたっぷりなおかげで、すすいだ後に急いでクリームなどを塗らなくてもしかも、肌がもちもち!!しっとりしていて超きもちいい〜⭐️(でも、肌は水分に触れてそのままにしてると乾燥しちゃうので、保湿はしっかりしてあげましょう)

香りもほのかに長続きしてくれて、リラックス気分で湯上がりが過ごせます。

香りもいくつか種類があるので、お好みのものを少量サイズで試して見つけるのもアリですね。大きいサイズは、全身に毎日使用しても1ヶ月使えるそうなので、挙式を1ヶ月後に控えたタイミングならぜひおすすめ!!

ハンドマスクは高いものでなくてもいいので、毎日やってあげるといいですよ♪あたためながら行うと、パックの保湿成分等が浸透しやすいので、冬場は特にチンした濡れタオルで挟むとかしてあげると◎。

こたつがあればテレビ見ながら・・・とか。

ハンドパックはここぞと言う時に前日とかにしたいですね!ネイリストの中でも人気があるのがEORAのハンド用パック。ハンドクリームやボディクリームもオススメですよ。

キューティクルオイルでオススメなのはsacraジェルのキューティクルオイル!爪周りだけでなく手はもちろんです◎アルガンオイルをベースに作られていて美容液タイプのキューティクルオイルなんですよ♡

成分は

アルガニアスピノサ核油、ミリスチン酸イソプロピル、アスコルビルグルコシド、トコフェロール

香りは、無香料とラベンダーの2種類が現在販売されています(2020年8月6日現在)少量でしっかりと伸びてくれるのでコスパも良いですし、成分としてもベタつきを押さえてくれるもの、抗酸化作用のあるものがしっかりと含まれていますね。

【sacra サクラ】キューティクルオイル

ハンドケア、ボディケアをしながら本番に向けてしっかり準備をしましょう!

あ、あともう一つ。
ブライダルネイルをしたら、

  • ダンボールの分解
  • テープ剥がし
  • 缶飲料のプルトップ

は極力避けましょう(笑)
爪先から爪に負担が掛かると、折れ欠けの原因にもなりますし、せっかくのネイルが台無しになっちゃいます😭

ブライダルネイルをチップでオーダーする場合は?

ネイリストとしてサロン勤務を経験させていただく中で、ブライダルネイルをしにご来店されるお客様のお話を聞くと、やはり「もうすぐ結婚式なんです!」「明後日本番なんです♡」と言う方が多かったのと、前撮りをするためにネイルをしに来られる方も多かったですね。

お仕事場、オフするタイミングから当日はチップにする方も多く、チップをオーダーする場合は3週間以上前にサイズを測ったり、デザインを決めていただいたりして、本番の前にお受け取りとチップをつける前に甘皮のケアやハンドトリートメントをされる、と言う流れの方が多くいらっしゃいましたよ♡

本番はチップを検討されている方は、なるべく早めにサロンへ問い合わせてみてくださいね。仕上がりによって納得いかないと言う場合もなきにしもあらずなので、遅くとも3週間前を目安にしていただくのが良いかと思います。

チップにすれば、挙式後も思い出として保管しておくことができるので、前撮りはジェルで当日はチップと言うのもオススメですね。

終わりに

さて、いかがでしたか?

今回は私の実体験を元に、ブライダルネイルはいつごろまでにやっておくか?という点をお話ししました。

最低でも2〜3日前、これがベストタイミング!ここを押さえておきましょう。これから予約をするという場合は、ぜひ参考にご検討くださいね。

わたしも、大切な日のお手伝いをネイリストとしてお手伝いを沢山したいものです。わたしもブライダルネイルの魔法にすっかりかかってしまいましたから♪

ブラダルネイルは一生に1度のネイル!ドレスや白無垢、色打掛にあった最高のネイルを楽しんでくださいね❤️

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。