スタンピングネイルをジェルネイルにも!やり方は簡単!!

ネイルの道具

スタンピングネイルってジェルネイルにも使えるの?

ということで、まだまだ続きますスタンピングネイル熱。今更感もな気もしますが、マイブーム?今更出会ってしまって・・・うっかり、ちゃっかり、すっかりはまっています。

実は当初は

  • スタンピングネイルってポリッシュ使うんでしょ?
  • だったらジェルにはできないんじゃない??

と、思っていたんですが、ジェルと組み合わせる方法もあるんですよ。しかも相性抜群だと思う!!

ジェルネイル好きだけど気になってる!やり方知りたい!!という、そこのあなた!!

  • ジェルネイル×スタンピングネイル!準備するものは?
  • ジェルネイルにスタンピングする方法
  • メリット・デメリットってある??

という感じで、ご紹介しますので見て行かれませんか?

私個人が色々と買い漁って(←言い方)試している最中なので途中経過的なところもありますが、スタンピング初心者でも簡単に取り入れることができます♪

ぜひ参考にして見てくださいね。

ジェルネイル×スタンピングネイルー準備するものと手順ー

MoYouのスタンピングネイル一式

まずは、ジェルネイルにスタンピングネイルをするにあたって必要なものを揃えておきましょう。

ジェルネイルでベースを作って背景となるアートを施してからでも、スタンピングを間に挟むことも、ベースにスタンピングを用いることも基本的には必要なものは変わりません。

  1. スタンピングネイル一式(専用ポリッシュ・プレート・スクレイパー・スタンパー)
  2. ジェルネイル一式(ベース・カラーなど必要に応じて)
  3. ノンワイプトップコート

これだけです。

個人的には、元はと言えば、ポリッシュを使うあたりからしても、ポリッシュ向けに作られたものなのかな?なんて思っていたんですが、ジャパンネイルさんでは「ジェルネイルにも使える」ということで、手順等も実は紹介しています。

ですので、ジェルにスタンピングは手順さえ守ってあげれば難しいこともありません♪

手順としては、

  1. ジェルネイルでベースを作る
  2. ノンワイプトップコートを塗布して硬化する
  3. ノンワイプトップコートで仕上げた上にスタンピングネイルを施す
  4. ノンワイプトップコートを上から塗布して仕上げる

これを、ジェルでアートをした上からスタンプするのか、スタンピングネイルの上にジェルアートを施すのかによって仕上げのタイミングが変わるだけです。

ノンワイプで蓋をしてあげて、その上からジェルでアートしていけば、奥行きのあるアートにも活用できます♪

通常のクリアジェルでコーティングして未硬化ジェルを拭き取って、軽くサンディングをするという方法もありますが、ノンワイプトップコートでやる方が簡単です。

私はキャンジェルのノンワイプトップを使っています♪ジャパンネイルから専用のノンワイプも出ているので、セットで購入して持っているかたはそちらでOK!

ただ、ベースをジェルで作らずに、ポリッシュの上にスタンピングしてその上からジェルを乗せるのはやめておきましょう。簡単にはがれます。

イメージとしてはジェルでサンドイッチする感じです。ネイルシールやたらしこみアートをする時のような感覚に近いですね。

では実際に、ジェルネイルの上からスタンピングネイルをしてみましょう!動画を撮影して見たのですが・・・わかりにくいところも多々あるとは思いますが、流れだけでも掴んで見てくださいね。

 

【動画あり】実際にジェルネイルにスタンピングしてみた

筆記体がおしゃれ〜

ここからは動画でご紹介しますね。

拙い編集技術(要勉強)なので、色々と突っ込みたいことは多いのですが・・・

流れとしては、すでにスタンピングする前の段階までを済ませているところから始まり、スタンピングをして修正をちょっとしたところまでです。つまり・・・

基本のスタンピングネイル

です(笑)

スクレイパーの下手さ加減とスタンパーに拾う下手さに目をつぶってやってください(焦ってやったという言い訳をしておきます)

動画では省いていますが、ノンワイプで仕上げた上から簡単にアートしてパーツ乗せた画像で終了しています・・・こんな感じです〜というノリで。

動画ではチップにジェルを塗布してタイダイネイル的なものをベースにしていますよ。もちろん、ノンワイプで仕上げてある状態です。

使用したポリッシュはMoYouの専用ポリッシュ。今回はアートがどうとかいうよりも分かりやすい色と思って、黒色を選んでいます。

スタンピングは短い時間で行わないとうまく転写できないので、動画自体も短いです。さらっとご覧ください。

いかがですか?(諸々の下手さに関しては突っ込まないであげてください・・・)

選ぶデザインと合わせる色やアートによって手軽に楽しめる幅が広がりますよね。スタンパーはMoYouの四角いスタンパーを使っていますが、選んだデザインの線が細いものでしたらこれがオススメです。

もちろん、他メーカーでも粘度高めのスタンパーなら大丈夫だと思います。クリアスタンぱではうまく拾えない場合でも、この粘着質な子なら一発で拾えます。

スタンピングのコツさえ掴めれば、聞き手のアートもいい感じに仕上げられそうですね。

これもまた、検定同様練習あるのみですが・・・(^◇^;)

 

さて、なんとなく手順もわかったし・・・

 

ジェルとスタンピングネイルってメリット・デメリットある??

デメリット?個人的には感じていません。強いていえば、

スタンピングネイルの道具を揃えること

でしょうか?一式揃えようと思ったら、もちろん費用もかかりますしね。

いろんなブランドがあるので、迷うことも多いと思います。私の一押しはMoyraとMoYouです。パターンアートがお好みであればジャパンネイルもオススメ。今の所、この3ブランドで満足しています。

詳しくは文末に紹介しているスタンピング関連の記事をご参考に。

メリットとしては

  • 聞き手のアートもお手軽に
  • ジェルの上からならやり直しも可能
  • 人の手では描けないような繊細なアートも簡単

ですね。ネイルシールを使うような感覚で、アートの幅が広がるんじゃないかな?と思います。私のような未熟者じゃなくて凄腕のネイリストさんが使えば無敵そう。

いや、実際に尊敬する方がいるのですが・・・ため息ものの美しいアート。できるようになりたいです。

そういう意味でも、私も色んな技術を身につけるために練習しなければですね。

デメリットとして挙げているスタンピングネイル用品を揃えるという点も、どこかのブランドに決め打ちしなくても良いと思っていて、私自身は

  • スタンパーはクリア1つとMoYouの四角いスタンパーがあればok!
  • スクレイパーはMoyra推し
  • プレートはお好みで
  • ポリッシュは専用ポリッシュ(MoYou推し)

といったスタイルに落ち着きつつあります。今の所、これが一番使い勝手がいいです。

迷っている方は、実際の使用感などを書き記したブランド別の記事も参考にして見てくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね ! をお願いします

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ネイル好きな管理人によるネイルの練習ノートです。検定のこと、スクール・通信ん教育をはじめとして、ネイルに関するイベント体験レポや、おすすめのアイテムなどを紹介しています。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31